TOP navigate_next 受験生の方へ navigate_next ファッションの仕事を知る

ファッションとは?

ファッション

「服が好き!」「ファッションに携わりたい!」という人がとても多いアパレル業界。
本学では、ショッププレゼンテーションやファッションコーディネート、販売サービスなどのファッションにおける知識から販売まで学ぶことが出来ます。アパレルの求人でも最も多いのが販売・ショップスタッフです。
主な仕事は接客とレジ。商品をお客様に提案して販売し、決定した商品のレジ打ち・包装などを担当します。他にも商品の入出荷や、ディスプレイ、在庫管理などの商品周りの仕事、掃除や備品管理、顧客データの整理などの店舗運営に関する業務など多岐に渡ります。
アパレルの販売・ショップスタッフになるのに特別な資格は特に必要ありませんが、販売士やファッション販売能力検定、カラーコーディネーターなどの資格を持っていると接客に役立つでしょう。

ファッションの魅力

1ファッションのトレンドに敏感になれる

世間のシーズンを少し先取りして洋服を売っていくことになります。そのため、アパレル店員は流行を早め早めに察知しながら仕事を進めます。一緒に働く仲間もファッションが好きでトレンドに敏感な人が多いため、お互いに情報交換し合いながら刺激的な日々が送れるはずです。

2初対面の人とのコミュニケーションが上手になる

日々さまざまな人と接するこの仕事をして続けていくうちに、初対面の人とのコミュニケーションが上手になっていきます。

3社販で洋服を安く買うことが可能

アパレル店員は、基本的に自社の洋服や小物を身につけて売り場に立ちます。そうすることで商品の魅力を伝えたり、着こなし方のアピールにもなるからです。割引率はだいたい3割引〜5割引になることが多いですが、中には7割引やそれ以上の割引率を設定する企業もあるようです。安く新しいアイテムをたくさん買えるのは、この職業の特権といえるでしょう。

引用:キャリアガーデン アパレル店員の仕事

主な就職先

(株)アストリア  
(有)ハートマーケット  
(株)ストライプインターナショナル  
(株)チュチュアンナ  
(株)ワールドストアパートナーズ  
(株)パル  
(株)ブルーメイト  
(株)ビーンズ  
(株)オンワード樫山  

この勉強が出来る学科はこちら

●文化表現学科