部活動

卓球部

自己の可能性を信じ、

 

限界に挑戦する態度を養うとともに、

 

心身の練磨を図る。

 

 

卓球部通信「きせき」

382号「成績表を見せていただきます」 こちら

381号「ベスト8入賞ならず、国体予選」こちら

379号「酷暑が予想されるこの夏」こちら

377号「インターハイ団体県予選2位」 こちら

375号「秋草は強くなったのか?」こちら

374号「関東大会県予選」    こちら

370号「全国選抜の思い出」   こちら

368号「全国選抜結果」     こちら

367号「驚きの田中夏実選手」  こちら

365号「検査入院で1週間休み」 こちら

364号「新人戦W優勝」   こちら

361号「福岡での希望」   こちら

357号「福岡は遠い?」   こちら

350号「田中選手不調を乗り越え優勝」 こちら

344号「異常に暑い!」   こちら

341号「愛される女性に」  こちら

337号「初のベスト8」   こちら

336号「網戸が設置」     こちら

331号「全国選抜の思い出」 こちら

326号「運の強い後藤選手」 こちら

325号「説得力のある後藤選手②」  こちら

324号「説得力のある後藤選手①」  こちら

323号「卒業生からのエール」    こちら

322号「辛い、苦しいのはみな同じ」 こちら

318号「耐え抜いた3年間」     こちら

259号「私もうこれ以上無理です」  こちら

活動日

考査期間以外は基本的に毎日。

年末年始や夏休み中に数日休みが有ります。

 

学校より

実績ある選手は部活動奨学生として授業料免除の制度があります

部活動ニュース

大会結果

☆令和元年6月7日(金)~9日(日)インターハイ埼玉県予選が行われ、団体が2位、シングルスで田中夏実選手が6位に入りインターハイに出場することになりました。ダブルスは田中・宮田ペアが健闘したのですが、ベスト8に終わりました。従来なら団体2位はインターハイに出場できたのですが、今年度より県1校になったのでインターハイ出場にはなりませんでした。

  

☆令和元年5月2日(木)~5日(日)関東大会埼玉県予選が行われ、団体が2位、シングルスが6位田中夏実、7位武川遥夏、9位宮田琴生、13位大澤唯歩稀が代表権を獲得しました。ダブルスは田中・宮田ペアが健闘し、2位となり埼玉県代表として関東大会に出場することになりました。惜しくもベスト8の武川遥夏・杉山美桜ペアは代表決定戦で敗れ代表にはなれませんでした。本戦は5月31日より深谷市総合体育館で行われます。

 

☆3月12・13日SUBARU総合センターにおいて東京卓球選手権大会が行われました。この大会で本校2年生の田中夏実選手が4回戦まで進出し、ベスト16に入りました。

 

☆平成31年2月2日(土)4日(月)関東大会1次予選兼新人戦が行われ、団体が2位、シングルスが16強に武川遥夏、大澤唯歩稀が、8強に田中夏実・宮田琴生選手が入りました。またダブルスでは武川・大澤ペアが8強に田中・宮田ペアが優勝しました。

 

☆平成31年1月6日上尾運動公園で行われた埼玉県ジュニア選手権ダブルスの部で1位に田中夏実・宮田琴生選手、2位に武川遥夏・大澤唯歩稀選手、ベスト8に角田有里・杉山光風選手が入賞しました。


 

☆平成30年12月24日から千葉ポートアリーナで行われた関東選抜大会で予選リーグ2位、ベスト8になり、3月に行われる全国選抜(福岡)に出場することになりました。

 


☆平成30年11月3日(土)4日(日)関東選抜県予選(12校リーグ)が行われ、12校中2位となり12月24日から行われる関東選抜大会に出場することになりました。


☆12月1日、2日海外遠征一次予選が豊田市で行われ、田中夏実選手が一次リーグ(6人)で1位となり、2次リーグ(8人)で1勝6敗と7位に入賞しました。

 

☆12月15日、16日埼玉県ジュニア選手権(東京選手権県予選)が行われ、田中夏実選手が2位、ベスト8に宮田琴生・大澤唯歩稀選手。ベスト16に武川遥夏選手が入賞しました。なお、田中選手は3月に行われる東京選手権に出場することになりました。

 

平成30年9月15日(土)ウィングハット春日部において全日本選手権ジュニアの部が行われ、本校2年の田中夏実選手がベスト準々決勝で遠山さん(山田中)に3-0、準決勝で川北さん(正智)に3-1、決勝で木村さん(正智)に3-2で勝ち、初優勝しました。埼玉県から1名11月30日(金)から行われる全国高体連海外遠征1次選考会出場することになりました。

 

 

平成30年8月1日~8日まで愛知県豊田市で行われたインターハイは団体1回戦で福井商業に1-3で負け、シングルス・ダブルス共に1回戦を勝ち、2回戦で敗退しました。

 

☆平成30年6月8日(金)上尾公園体育館においてインターハイ県予選が行われ、秋草学園はシングルス相場美咲選手が6位、ダブルスで加藤いちる・相場美咲ペアが3位。そして団体が2位となり、3種目インターハイ出場が決定しました。

なお、本戦は8月1日~8日まで愛知県豊田市で行われます。まず、1勝を目指します。

 

☆平成29年12月16日(土)17日(日)上尾公園体育館で東京選手権ジュニアの部埼玉県予選が行われ、本校の松尾悠乃選手(2年)が優勝、3位に田中夏実選手・加藤いちる選手が入りました。松尾・田中選手は3月に行われる本戦に埼玉代表として出場します。

 

☆平成29年12月24日(日)~26日(火)日立市で関東選抜卓球大会が行われました。本校は昨年11位と代表の次点でしたので、必勝!選抜出場を目標に戦いました。秋草のBブロックは昨年関東選抜優勝の武蔵野(東京)同じく3位の明秀日立(茨城)そして関東大会3位の吾妻(群馬)と厳しいブロックでしたが、武蔵野に3-2、明秀日立に1-3、吾妻に3-0、吉田(山梨)3-0という結果でブロック優勝し、ベスト4に入ることができました。3月に福井で行われる全国選抜では十分に力を発揮し、健闘してきたいと思います。

 

☆平成30年1月15,16日に東京体育館で全日本卓球選手権ジュニアの部に本校の田中夏実選手が出場し、1,2回戦を勝ち抜き、3回戦進出を果たしました。3月に行われる東京選手権での活躍を期待したいと思います。


 

☆平成29年6月9日(金)~12日(月)上尾公園体育館等で行われたインターハイ県予選において本校卓球部が29年ぶりに団体・シングルス・ダブルスの3種目でインターハイ出場をきめました。

 団体 2位

 シングルス 加藤いちる 6位  

ダブルス 後藤奏・松尾悠乃 3位   加藤いちる・相場美咲 3位(代表決定戦で敗れる)

 

☆平成29年2月4日、5日、6日、上尾運動公園体育館で県新人戦が行われました。以下、結果です。

団体戦は3位でした。

 

シングルス結果

 

 












ダブルス結果












☆平成29年1月6日(日)上尾運動公園体育館で埼玉県ジュニア卓球選手権(ダブルス)が行われ、本校の4ペアがベスト4を独占しました。

 

以下、結果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆平成28年12月17・18日上尾公園体育館で埼玉県ジュニア選手権(東京選手権県予選)が行われ、本校の2年生宮野りん選手が代表になりました。





 

 

 

 

 

 

 

 

☆6月に行われたインターハイ予選で三校が1勝1敗の三つ巴で出場を逃しましたが、ダブルスで2位となり、

 後藤・松尾ペアが8月岡山で行われるインターハイに出場します。

 

☆8月17、18、19日にウイングハット春日部で行われた学年別大会の結果です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26年度部長より

 H24年度より顧問の先生が代わられ、新しい秋草学園卓球部に生まれ変わりました。先生には勝つことだけではなく、人として「信頼される女性」「愛される女性」になるよう常に言われてます。
 自慢できることは先輩後輩の壁がなく、部内での仕事は上級生が率先して行い、後輩は先輩を慕う関係が心地よくできていると思います。先生達も生徒間の人間関係にいつも真剣に考え「いじめ・意地悪」など絶対許さない方針で私たちを見守っていてくれます。雑煮会・バーベキュー・など行い、戦績が良いとパーティーなど行う楽しい部活です。
 卓球の戦績では25年度、8年ぶりに関東選抜大会を勝ち抜き、全国選抜大会に出場し、また、7年ぶりにインターハイ出場できました。3年生7人は全員中学校時代の戦績が県大会1,2回戦敗退の力でした。それでも最終的には7人中3人が県ベスト4に入り埼玉県代表になるほど力をつけました。他校の人によく聞かれます。そんな実績のないチームが驚異的に強くなった理由は何ですか?と、私たちはとにかく先生の教えをひたすら守り、先生を信頼し続けて練習した結果だと考えています。
 今年度「キセキ」のように先輩たちは勝ち続けましたが、私たちも勝利を信じ、引退の時目標に届かなくとも「ここまで頑張ったのだから悔いはない」と言えるように頑張って行きたいと思います。

 

28年度部長より

 秋草学園卓球部では実績ある選手が集まらない中、これまでインターハイや関東大会に出場してきました。しかし、今年度は関東大会に出場した3名、全日本カデットに出場した選手2名が入部しました。これからの秋草はきっとさらに良い結果が残せると思います。私も中学校時代県大会3回戦敗退と実績がありませんでしたが、ここで運よく県2位となり、インターハイへ出場することになりました。

 先生は私たちに希望を持たせてくれる指導者です。叶えることのできないと思っていた目標も不思議と近づいてきます。意欲の有る人は是非秋草の卓球部に入部し、夢を育ててください。

 

部活動の実績

H25年度 関東大会出場 全国選抜大会出場(滋賀) 
H26年度 関東大会出場 全国選抜大会出場(高松) インターハイ出場(山梨)

H27年度 関東大会出場

 H28年度 関東大会出場 インターハイ出場(岡山)

イベントカレンダー Calendar
2019年 8月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
資料請求
Blog
狭山市東口発
70周年記念事業特設サイト
Akikusa Gakuen
ご寄付のお願い
Copyright © Akikusagakuen High School. All rights reserved.