2017.12.18 幼児教育学科第二部 知っ得情報

News一覧
秋草学園短期大学>News一覧>2017.12.18 幼児教育学科第二部 知っ得情報

2017.12.18 幼児教育学科第二部 知っ得情報

2017年12月18日

毎年、社会人の方から「先生になりたい」という入試相談を受けます。

その方々は

オープンキャンパスや

仕事帰りに学校に来てくれる方もいます。(事前予約制)

 

幼児教育学科第二部の魅力は何といっても

社会人の方が学びに来られるように

18:00~21:10の月曜日から土曜日までの講義です。

学費も3年間で188万7千円と、第一部(昼間2年制)と比較して、約57万円お得です。

 

この学費を月払いできる制度がありますので

地方から保護者の仕送りなしで

奨学金とアルバイト代で

家賃、生活費、学費を自ら賄っている学生もいます。

*昼間、幼稚園や保育園でアルバイトが出来るように学校が紹介も行っています。

(時給は、東京都最低賃金958円以上・埼玉県最低賃金871円以上。2019,11月現在)

 

そんな社会人の方々の相談を聞くと

多くの方は同じような不安を持っているようです。

 

Q、入試方法はどうしたらいいか?

A、社会人入試や自己推薦があります。

 

Q、学費月払いはどれくらいの学生が活用しているのか?

A、学生の65%が活用しています。

 

Q、就職は出来るのか?

A、一都三県については、少子化とはいえ保育士が足りない状況が続いているので、就職は出来ます。

 

Q、年齢が上なのでクラスで浮いた存在にならないか?

A、保育者を目指している学生たちは、明るくて、元気で、人が好きなので年齢に関係なく友人になれます。

相談終了後には、様々な不安点は解消されます。

 

まいまいプログラムってなあに?
秋短ショートムービー
オープンキャンパス