「幼稚園免許特例講座」を開講します

News一覧
秋草学園短期大学>News一覧>「幼稚園免許特例講座」を開講します

「幼稚園免許特例講座」を開講します

2015年02月24日

幼稚園教諭免許状取得のための特例制度について

 

平成24年8月「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律」により、新たな「幼保連携型認定こども園」が創設されました。これは、学校教育と保育を一体的に提供する施設であるため、配置される教員としては「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」を有する「保育教諭」が位置づけられています。「幼保連携型認定こども園」への円滑な移行をはかるため、改正認定こども園法の施行後5年間は、「幼稚園教諭免許状」または「保育士資格」のいずれかを有していれば、「保育教諭」として勤務できる経過措置を設けていますが、この間にもう一方の免許・資格を取得する必要があります。

本学では、経過措置期間中に保育士資格を有し、保育園において一定の実務経験を有する者を対象として、幼稚園教諭免許状取得のための特例制度における指定科目を開設することとしました。

 

受講資格、開設科目、費用、手続き等の詳細は「特例講座.pdf」をご覧ください。

まいまいプログラムってなあに?
秋短ショートムービー