TOP navigate_next ニュース > 文化を訪ねる の様子
文化表現学科 2018/12/15

文化を訪ねる の様子

文化表現学科の授業「文化を訪ねる」で今年も学生17人が及川道之教授の引率で、初冬の京都を訪れました。「文化を訪れる」は今年で24回目になる人気授業で、学生が京都の寺社を訪問し、歴史と文化を実体験で学ぶものです。
目玉は、鴨川での1時間ほどの清掃ボランティア。歴史と文化を守る一環として授業創設以来続けています。京都市と連携し、鴨川のほとりで空き缶やペットボトル、紙くずなどを拾う作業を行いました。
終了後は学生はそれぞれグループになってお気に入りの場所を訪問、2日間の授業を終えました。