TOP navigate_next ニュース > 地域保育学科の伊藤明芳准教授の活動が新聞に掲載されました
地域保育学科 2019/4/2

地域保育学科の伊藤明芳准教授の活動が新聞に掲載されました

先月2019年3月10日(日)の「相模経済新聞」2面にて、さらに2019年3月24日(日)の地域のコミュニケーションペーパー「あさのポケット」の紙面にて、地域保育学科の伊藤明芳准教授の活動が掲載されました。(相模経済新聞とあさのポケットに新聞記事のホームページへの掲載の許可は取得済みです。)

伊藤明芳先生は、心理学を専門とし、臨床心理士やカウンセラーの資格を持ち、県や市区町村が主催する講演会で講演するなど、幅広く活動をしております。

今回、神奈川県相模原市の中央地区青少年健全育成協議会が開催した講演会の様子が掲載されました。この講演会では、発達障害をテーマに、伊藤先生のご専門の心理学の観点から支援を必要とする子供たちへの対応や接し方などについて話されました。近年、様々な悩みを持つ子供が増え、専門家からの助言が必要とされており、今後も更なる地域貢献の活動が期待されます。

文化表現学科 江本全志