TOP navigate_next ニュース > インターンシップ実習の巡回(狭山市役所)
文化表現学科 2019/8/23

インターンシップ実習の巡回(狭山市役所)

夏のインターンシップ実習が始まりました。文化表現学科から10名の学生がインターンシップ実習に参加しています。

今日は狭山市役所へ巡回をしてきました。狭山市役所へ配属となった文化表現学科の学生はオリンピック準備室で実習を行なっていました。

2020年の東京オリンピックを控え、ゴルフ競技が狭山市にある霞ヶ関カンツリー倶楽部で行なわれることから、インターンシップ実習で行なわれる業務はオリンピックに関わる内容となっていました。実習での内容は、来月(2019年9月)に行なわれるパラリンピックのイベントで配布されるハンドタオルのイラストの作成、ゴルフ競技が行なわれる霞ヶ関カンツリー倶楽部の見学、オリンピックに関係する企業との打ち合わせへの参加などです。業務内容は具体的なものが多く、実習期間5日間は短かったように感じます。狭山市役所のインターンシップの担当者の方も5日間あっという間に過ぎましたとおっしゃっておりました。

学生にはこのインターンシップの経験を今後の人生に活かしてもらえたらうれしいです。

文化表現学科 江本全志