TOP navigate_next ニュース > 『学生支援緊急給付金』の申請及び審査について
新型コロナ感染症対策 2020/5/28

『学生支援緊急給付金』の申請及び審査について

学生の皆さんへ

『学生支援緊急給付金』の申請及び審査について

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、経済的困難な状況に陥っている家庭から自立した学生等が、学びを継続できるよう、新たにアルバイト学生向けの「学生支援緊急給付金給付事業(令和2年5月19日閣議決定)」が創設されました。
 本事業は、家庭から自立してアルバイト収入により学費等を賄っている学生で、新型コロナウイルス感染症拡大による影響で当該アルバイト収入が大幅に減少し、修学の継続に支障をきたす学生を対象に、緊急で現金給付の支援を行うものです。
 つきましては、下記により申請の受付を致しますので、支給を希望する対象学生は受付締切日までに必ず手続きを行ってください。本学の推薦枠を踏まえ、審査・選考の上支給対象者要件を満たす学生への推薦を行います。

1. 申請受付締切日:令和2年6月11日(木)期日厳守

2. 支給金額:住民税非課税世帯の学生20万円、それ以外の世帯の学生は10万円。

3. 支給対象者の要件:詳細は「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(以下申請の手引きという)5ページを確認してください。
「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(PDF)

4. 推薦枠:30~50名程度 
※推薦枠が限られているため、必ず給付を受けられるわけではありません。

5. 申込手順:詳細は「申請の手引き」6ページを確認してください。

6. 申請にあたってのQ&A:詳細は「申請の手引き」8ページを確認してください。
     
7. 申請方法:スマートフォンによる申請。QRコードを読み込みLINEで申請をしてください。LINE申請窓口・QR コード表示URLは学生連絡用Gメールから送付(5/28)しました。
参考:オンライン申請案内動画(YouTube)

8. 添付書類:選考書類となりますので下記書類を添付してください。
「支給要件を満たすことを証明する書類」については、原則申請時に提出する必要がありますが、やむを得ない事由により提出が困難な場合には、自己申告で申請することは可能です。ただし、必要に応じて申請時に学校等からヒヤリングを受けるとともに、申告内容に虚偽が判明した場合は、給付金を返還することがあります。

①預貯金通帳の写し(家庭からの仕送り等が確認できるもの)
②アパート等の賃貸契約書の写し(自宅外生のみ)
③アルバイト先からの給与明細 各1部(減額前・減額後)
(本年1月以降の減額前、減額後の比較で50%以上の減少が分かるもの)
④奨学生証又は住民税非課税証明書の写し
        
9. 支給方法:申請後、大学等での審査・選考を経て、推薦が終わり次第、振り込まれます。支給の決定については特に通知しません。口座への振込みをもって、支給決定の通知に代えます。

参考:文部科学省「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』ホームページ 

 
お問い合わせ先 学生課
TEL:04-2925-1111
メール:gakuseika@akikusa.ac.jp

以上