学校生活

進路指導

2019年度卒業生の進学実現率は97%

主な進学先(過去3年間)

国公立
入試年度 2019年 2018年 2017年
埼玉大学 1 1
埼玉県立大学 2 1 1
都留文科大学 1
私立
早慶上理+GMARCH
入試年度 2019年 2018年 2017年
早稲田大学 2 1
上智大学 2
東京理科大学 1
明治大学 2 1
青山学院大学 4 1
立教大学 1 3 4
中央大学 2 2 1
法政大学 2 2 1
学習院大学 1
成成明学國獨武+日東駒専他
入試年度 2019年 2018年 2017年
成蹊大学 3 1
成城大学 2 1
明治学院大学 1 1
國學院大學 1 2 1
獨協大学 2 3
武蔵大学 2 1 2
日本大学 2 6 2
東洋大学 7 5 4
駒澤大学 3 4 4
専修大学 2 1 1
二松學舍大学 1 3
国士舘大学 1 1
大東文化大学 5 6 4
亜細亜大学 2 3
明星大学 1 1 6
日本社会事業大学 1
清泉女子大学 2 1 1
跡見学園女子大学 3 4 5
東京家政学院大学 1
麻布大学 1
武蔵野大学 2 2 3
女子大
入試年度 2019年 2018年 2017年
津田塾大学 2 2
東京女子大学 4 1
日本女子大学 2 4
学習院女子大学 2 1
昭和女子大学 2 2 2
白百合女子大学 1 2 1
共立女子大学 3 2 2
大妻女子大学 3 4 3
十文字学園女子大学 10 12 8
東京家政大学 4 5 4
女子栄養大学 1
看護医療・栄養系大学
入試年度 2019年 2018年 2017年
東京農業大学 1
北里大学 1 1
日本獣医生命科学大学 3
日本赤十字看護大学 1 1
東京医療保健大学 2 1 3
埼玉医科大学 3 2 2

*この他多数大学の合格実績があります。

卒業生からのメッセージ

AKIKUSAで自分を高め、夢をかなえた先輩たち。

  • 早稲田大学文学部1年
  • 空野菜々花
  • 令和2年3月特別進学選抜コース卒業

秋草学園は一人一人がのびのびとできる学校です。
受験期には私の性格を考慮した勉強法や試験日程を一緒に考えていただきました。
特進選抜コースではハイレベル校に対応出来る授業を受けられるため、自主学習の時間を無駄なく使うことができます。
一方で、普段の学校生活は他と変わらない雰囲気でとても楽しく、3年間クラスの仲間たちとは、家族のような存在になるほど親交を深めることができました。
早稲田大学はのびのびとしていて自由な校風で、早くも大学が好きになってきています。
まずは希望の心理学コースに入れるようしっかり勉強し、将来は公認心理師になって困っている人や辛い人のお手伝いをすることが私の夢です。

  • 上智大学文学部1年
  • 高畠加歩
  • 令和2年3月特別進学選抜コース卒業

私は高校入学後すぐに、担任の先生と相談をして第一志望の大学を決めました。それからの三年間はその志望校に合格するために頑張ってきました。早くから目標を決めたことで、それを達成せるために何をしなければいけないのかを知ることができました。知識を定着させるための復習、空いた時間を使っての暗記、体調管理など受験に向けて準備をしました。受験が近づくと思うように問題が解けなかったり、不安や焦りを感じたり辛い時もありましたが、クラスの友達と励まし合ったり、先生方のサポートもあり、なんとか最後までやり遂げることができました。きっとみなさんも受験を終えた時には、秋草学園で三年間頑張ってきてよかったと思える結果が出るはずです。入試本番まではあっという間に時間が過ぎます。後悔しないようにしっかり準備をして、自分の目標に向かって頑張ってください。

  • 明治大学国際日本学部1年
  • 吉田和
  • 令和2年3月特別進学選抜コース卒業

進路実現において大切なことの1つは、1、2年生の時から勉強をする習慣をつけておくことだと思います。私は弓道部に所属しており、家に着くのは大体20時過ぎでした。帰宅後は2時間勉強をすることを毎日のルーティーンとしていました。最初はとても大変でしたが、慣れてくればむしろ勉強しない日があると罪悪感を抱くほどになりました。部活を引退してからは、それほど活発ではない部活に入っていた人達との差を埋めるのに必死で沢山勉強しましたが、1、2年生の時からほぼ毎日勉強していたおかげで長い時間勉強をするのも辛くはありませんでした。3年生になって急に受験勉強に打ち込むのではなく、1年生のときから少しずつ勉強をする習慣をつけて、部活を引退する頃までには勉強への抵抗を無くしておくのが良いかもしれません。将来の進路実現に向けて頑張ってください。

  • 埼玉県立大学健康福祉学部1年
  • 福本葉月
  • 令和2年3月特別進学選抜コース卒業

私は、共に3年間切磋琢磨した仲間と秋草の先生方の手厚い指導のおかげで第一志望校に合格することが出来ました。秋草は自習室、資料室、図書館など学習する上での設備が整っており、学習習慣をつけることが出来る素晴らしい学校です。また、先生方は勉強についてはもちろん、相談にもいつでも親身になって下さいます。一人一人の模試やテストの結果を分析し、アドバイスを下さり、合格へ導いて頂きました。秋草での生活から受験という苦しい状況から逃げずに自分自身と向き合い努力すること、何があっても後悔できないくらい全力を尽くすことが進路実現で最も重要なことだと学びました。秋草で3年間を過ごすことができて、本当に良かったです。お世話になった先生方に心から感謝しています。貴重な3年間をぜひ充実した秋草の環境で過ごしてみませんか。

  • 東京農業大学応用生物科学部栄養科学科1年
  • 松本澪佳
  • 令和2年3月進学選抜コースα類卒業

私は将来、スポーツ管理栄養士になりたいと考えています。幼い頃から、踊ることと料理をすることが大好きで、両方に関われる職業に就きたいと思っていました。モダンバレエを習いながら、高校3年間はダンス部に所属しました。副部長かつ作品創作長として部をまとめ、作品の質の向上を目指すことは、決して簡単ではありませんでしたが、大きなやりがいを感じました。9月に引退したため、受験勉強に専念するタイミングが遅れたことに不安を感じていましたが、先生方がとても気にかけて下さり、心強く、スムーズに受験勉強を進めることができました。大学では、スポーツ管理栄養士の資格取得を目指して勉強し、多くの知識を身につけ、ひとりひとりに寄り添えるスポーツ管理栄養士になりたいと思います。

  • 日本獣医生命科学大学応用生命科学部1年
  • 小泉那音
  • 令和2年3月進学選抜コースα類卒業

私は入学当初から4年制大学に進学したいという漠然とした目標を立てていました。そこで、将来の事を考えることよりも、目の前のことに全力で打ち込むことにしました。授業をしっかり聴き、その日の放課後に自習室や教室、図書館で復習をし、課された宿題も忘れないように行う。このように勉強を習慣づけるようにしました。同級生に、休日も勉強しかしてないイメージと言われたことがあります。そのくらい、学校では勉強をしていたと思います。その分家では、大好きなゲームをしたり、SNSを見たりしてリラックスしていました。このメリハリがつらい受験勉強を頑張れた要因です。秋草学園の自習室や図書館、放課後の教室などの集中できる環境があるからこそ、勉強と遊びのメリハリをつけることができたと思っています。

  • 白百合女子大学人間総合学部1年
  • 三内優友
  • 令和2年3月進学選抜コースβ類卒業

一年生の時から集中して授業を受けることを心掛け、授業中に重要な部分は覚え、わからない部分はその日のうちに先生に教えて頂きました。定期考査期間は早めに登校し、学習室を使って最後の追い込みをすることで結果が出るようになりました。部活動は演劇部に入り、仲間と力を合わせて一つのものを作り上げることの大切さを学びました。特に演出する役割になったことは、私の進路選択に大きく影響したと思っています。部員に脚本の意図やイメージをわかりやすく伝えることが難しく、どうしたらいいか悩みましたが、考える中で一人ひとり言葉を変えて工夫して伝えることの重要性に気づきました。そんな経験がきっかけで心理学を専攻することにしました。秋草学園で自分の将来の夢を見つけるために、勉強や部活動からその日できることを一生懸命頑張ってください。三年後、成長した自分に出会えると思います。

  • 埼玉医科大学保健医療学部1年
  • 小河芽依
  • 令和2年3月進学選抜コースβ類卒業

秋草学園高等学校に部活動推薦で入学しました。毎日部活動で忙しく、なかなか自己学習する時間を確保することができなかった分、授業中に集中して取り組むことはもちろんのこと、先生のおっしゃることの中で大切だと思うことはノートに書き留め、定期テストに備えるようにしました。また、毎週行われる小テストも大切にしました。1つ1つは小さなことかもしれませんが、その小さな努力が自分にとって大きな力となります。そのため、私は部活動と勉強どちらにも気を抜かずに励みました。そして、志望する大学の推薦をいただくことができ、合格することができました。受験までの間は、先生方の力を借りながら、小論文や面接などの練習を何度も何度も行い自分に自信をつけていきました。受験を通して自分がこれまで以上に大きく成長することができたと実感しています。日々努力することが大切です。頑張ってください。

  • 清泉女子大学文学部1年
  • 篠原茉緒
  • 令和2年3月進学コース卒業

秋草で過ごした3年間でたくさんの初めてを経験し、失敗も成功も悔しかったことも嬉しかったこともありました。結果がどうであれ経験したことは私の力になり、成長につながりました。この力はこれから私がどの道に進んでも必ず役に立つと思います。今は教師を目指しています。そのためにはもっと成長し、多くの経験をしていかなければなりません。大学での4年間は今まで以上に学び、全力で取り組みたいです。私は秋草で勉強の楽しさや休息の大切さを学びました。これからも自分の目標に向けて勉強をしていきたいです。その結果がどのような将来につながるのかまだはっきりとはわかりませんが、だからこそどんなことにも全力で取り組み、自分の選択に後悔することがないような大学生活にしたいと思います。

  • 秋草学園短期大学地域保育学科1年
  • 髙橋陽葉
  • 令和2年3月進学コース卒業

中学生の時から保育士になりたいと思っていました。高校入学後は勉強を頑張り秋草学園短期大学に進学することが出来ました。勉強の他にもピアノも頑張りました。ピアノが出来ないと短大に入学できないと思っている方がいるかもしれませんが、3年生ではピアノの選択授業があり、また秋草短大のオープンキャンパスでもピアノを教えてくれる授業があるので初心者でも大丈夫です。私もピアノをやったことがなくて最初は心配でしたが、先生方が優しく丁寧に教えて下さったおかげでスラスラ弾けるようになりました。勉強はやり方を変えたら成績も上がりました。放課後に残ることで集中して学習することができ、先生方にもわからない事をすぐに聞きに行けたので、テストの点数もとても上がり、推薦で短大に進学出来ました。高校3年間頑張り、望み通りに保育士への道を歩むことが出来て良かったと思います。

  • 東京家政大学子ども学部1年
  • 佐藤彩愛
  • 令和2年3月幼児教育保育進学コース卒業

私は、推薦で東京家政大学子ども学部に入学しました。高校に入学した時から大学進学は推薦を考えていたので、評定が大事と思い定期テストで良い点数をキープできるように努力しました。テスト前に一気に詰め込むのではなく、日々の授業をしっかり聞くことが大事です。しっかりと授業に取り組むことで授業中に覚えられることもあり、テスト前には1から覚えるのではなく、思い出すよう復習するだけで良くなります。また、推薦の条件に欠席日数が含まれる学校が多いので、当たり前ではありますが欠席、遅刻、早退をできるだけしないことも大切です。積極的に委員会などに参加するのもいいと思います。私は、図書委員会を3年間やりました。学園祭などでの読み聞かせや朗読の体験はとても良い経験になりました。皆さんが日々の積み重ねを大切にし、充実した高校生活を送り、目標を達成できるよう応援しています。

  • 秋草学園短期大学幼児教育学科Ⅰ部1年
  • 平井愛香
  • 令和2年3月幼児教育保育進学コース卒業

高校に入学をして1番良かったと思えることは、ピアノの授業があったことです。私は保育者になる人間として、ピアノが未経験だったことが不安だったので、授業の中でピアノを学ぶことができたことはとても大きかったです。ピアノの授業は先生が1対1で個人のレベルに合った授業をして下さいます。経験がなかった分追いつけなくなった時もありましたが、先生方は「頑張って!」と後押しして下さり、諦めずに練習し続け、難しいテスト曲でも経験者に劣らず弾けるようになりました。また、個室のピアノ室が10部屋あり昼休みや放課後に使え、練習しやすい環境が整っていたのでテスト前にはピアノ室を利用しました。大学で初心者からピアノを始めるよりも高校のうちから始めることで不安も解消され、色々な曲にチャレンジすることも出来るようになり、ピアノの楽しさも広がりました。

  • 秋草学園短期大学幼児教育学科Ⅰ部1年
  • 伊藤鈴穏
  • 令和2年3月幼児教育保育進学コース卒業

私は、将来保育士になることを目指して幼児教育保育進学コースに入学し、秋草学園短期大学の幼児教育Ⅰ部に進学しました。高校3年間はダンス部で活動し、勉強との両立をしてきました。勉強は先生方の手厚いサポートもあり、分からないところは分かるまで教えてくださったおかげで、テストで悪い点を取ることもなく、推薦で短大受験をさせてもらうことが出来ました。秋草短大の受験当日の面接では「受験」というプレッシャーがありましたが、先生方とそれまでに何度も面接練習を重ねてきたという自信があったので、落ち着いて面接を受けることができ、練習の成果を発揮することが出来ました。3年間、勉強とダンス部との文武両道の毎日は大変でしたが、最後までやり切れて本当に良かったです。

  • 秋草学園短期大学地域保育学科1年
  • 石川天音
  • 令和2年3月幼児教育保育進学コース卒業

私は将来幼稚園教諭になることを目指して高校に入学し、秋草学園短期大学地域保育学科に進学しました。高校3年間は常に定期テストを意識しながら、授業中はしっかりと先生の話を聞き集中すること、提出物はしっかりと提出することなどの当たり前のことから取り組むように心がけました。短大受験の面接で「この学校に入学したい!」という思いがきちんと伝わるように何度も練習をしました。まず面接ノートをつくりそこに面接で聞かれそうな質問とその答えを書きました。面接練習は幼保コースの先生を中心に沢山の先生方にして頂き、面接ノートは先生方からのアドバイスでいっぱいになりました。これらのアドバイスを参考に練習を重ねた結果、面接本番は落ち着いて堂々と臨むことが出来ました。秋草の先生方は私達のことを常にサポートして下さいます。先生方と自分を信じて夢に向かって頑張ってください。

イベントカレンダー Calendar
2020年 10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17 その他 【吹奏楽部】部活動体験DAY 詳細・ご予約については吹奏楽部のHPにてご確認ください→こちら
  • 18 学校説明会 第2回学校説明会(要予約) 現在こちらのサイトより予約を受け付けております。
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25 学校説明会 第3回学校説明会(要予約) 現在こちらのサイトより予約を受け付けております。
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
資料請求
デジタルパンフレット
BIG LIFE
Akikusa Gakuen
ご寄付のお願い
Copyright © Akikusagakuen High School. All rights reserved.