TOP navigate_next 学科紹介 navigate_next 幼児教育学科第一部

子どもたちと正面から向き合える保育者に

本学のルーツといえる学科。
伝統と実績に基づいた実践的カリキュラムで、
次世代を担う幼児教育、保育者を育成します。

本学科は、秋草学園短期大学の歴史と伝統を約50年にわたり築いて来ました。これまでに、16,000名以上の卒業生を幼児保育の現場に送り出し、園長、副園長などの要職で活躍する先輩方も大勢います。秋草OGは幼児保育の現場でさまざまな活躍をみせています。
その実績から、幼稚園、保育所からの求人依頼は例年1,000件近くにものぼります。

取得可能資格

幼稚園教諭二種免許(国家資格)

幼稚園は、小学生や中学校、高校、大学などと同じ学校教育に定められた「学校」です。その幼稚園教諭に欠かせない文部科学省認定の国家資格です。

保育士資格(国家資格)

0歳時から18歳までの子どもの保護や養育、ハンディキャップを持つ人の支援にあたるための厚生労働大臣指定の国家資格です。保育所のほか乳児院、児童養護施設などの児童福祉施設でも働くことができます。

社会福祉主事任用資格

公務員として自治体の福祉事務所で働く時に必要で、福祉施設での採用時に求められることも多い資格です。所定の科目を履修すれば、卒業と同時に取得できます。

教員ブログ

幼児保育のプロを最短で育成

本学科は、2年間で幼稚園教諭二種免許と保育士資格、社会福祉主事任用資格を卒業と同時に取得できるカリキュラムを持っています。これは幼児保育の教育のプロになるためには最短距離です。一日も早く実社会で活躍したい希望を持つみなさんにとっては現実的な学科といえるでしょう。
また、専門教育の他に教養教育にも力を入れているのが短期大学ならではの本学の大きな特長です。専門性と教養、さらには社会性、一般常識などを学び、バランス感覚豊かな人材として幼児保育の教育現場での活躍ができます。

実習指導に重点をおいたカリキュラム

実習は、学生にとって、実社会に出る前の重要な研修の場であり、受入れてくださる幼稚園、保育所等にとっては、優れた人材あるいは園に相応しい人材発掘のチャンスといえるものです。幼稚園、保育所、施設への就職は、実習を通して就職活動を行う、といえる面も持っています。 幼稚園での教育実習(2回)、保育所実習(2回)、施設実習(1回)を履修すると、幼稚園教諭二種免許と保育士資格を取得することができます。
この貴重な出会いを、実り多いものにするため、本学では実習先でより良い評価をいただけるための実習教育を実践しています。

専門科目の教育体制

幼児保育の教育では、音楽、体育、図画工作などが重要な役目をになっています。その中でも音楽教育、特にピアノ演奏の技術力は、継続的な練習が大切です。本学では、入学後からでもピアノの演奏力を充分に養えるよう、カリキュラムや練習環境を整えています。ピアノ個室46室、電子ピアノ48台完備しております。

幼児教育学科のアドミッションポリシー

幼児教育学科では、次のような人の入学を期待している。

知的好奇心が旺盛で、自分の感性を大切にする人
基本的なマナーが身についている人
入学後の学習に必要な基礎学力を持っている人
保育者を目指す意思が強く、学習意欲が高い人
自分の考えを的確に伝えることができ、他者の考えを受け入れることのできる、基本的コミュニケーション能力のある人