TOP navigate_next 入学試験情報 navigate_next 学費サポート

奨学金等について

奨学金制度・学費サポート制度

●学費月払い制度

幼児教育学科第二部・文化表現学科の学生を対象に、入学金等を除いた毎年度の学費を12分割で月々納付できる制度を導入しています。
※「各種資格」の取得を予定される方は、卒業年次の1月末までに学費の完納をお願いしています。
詳しくはコチラ

●入学手続時納入金の分納制度

入学試験合格後学費納入期限までに、入学手続納入金の金額がお振込できない場合、分割して納入できる制度です。(初回納入金額100,000円以上)

●入学金の減免

本学卒業生の子女・姉妹、本学在校生の姉妹が入学する場合、入学金を減免します。入学後、所定の手続きを行います。

●秋草かつえ記念奨学金制度

在学中に経済的な理由で就学が困難になった成績優秀な学生に対し、無利子で奨学金を貸与する制度です。

●秋桜会教育振興基金貸与制度(卒業時)

卒業時に経済的に困窮していて学費の納付が滞っている学業成績優秀な学生に対し、その一部を貸与する制度です。

●学研奨学金制度(給付型)

学研との連携により「就学支援金」として一人暮らしをする学生には月額1万円を給付。その他、卒業年次生には奨学金20万円を給付する制度です。
※保育・幼児教育系学科対象

「日本学生支援機構奨学金」

経済的な理由で就学が困難な学生に学資の貸与を行い、また経済・社会情勢等を踏まえ、学生が安心できるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

「学費サポートプラン」

提携先:(株)オリエントコーポレーション学費サポートデスク
0120-517-325
入学時納入金にも適用できる学費支援システムです。10万円以上からの借り入れが可能で、入学金、授業料、施設費など学費に関わる納入金が対象となります。(在学中に借り入れを受けることもできます)返済は一定金額で、卒業後だけでなく、在学中からでも返済可能です。

「母子父子寡婦福祉資金貸付制度」

母子・父子家庭の方及び寡婦の方の自立を支援する制度です。在住市町村が定める申請条件を満たした20歳未満の子どもを単身で扶養している方、またその子どもであれば、就学支度金・修学資金・修業資金などを借り入れることが可能です。

「国の教育ローン」

日本政策金融公庫 教育ローンコールセンター
0570-008656
入学前の納入金、自宅外通学に必要な居住費用など350万円以内の借り入れが可能で、返済期間は15年以内です。

その他の奨学金

●埼玉県保育士修学資金貸付事業
●東京都保育士修学資金貸付事業
●本多静六博士奨学金(埼玉県)
●あしなが育英会
●交通遺児育英会
●生活福祉資金貸付制度

など
各自治体のホームページをご覧ください。